あなたの取り組みが、

きっとだれかの入り口だ。

STANDで仲間を増やせ。

茨城でチャレンジしたい人のきっかけとなるような、
茨城の様々なヒト・コトの発信や、
これからチャレンジする人たちの初動期を応援していく場がSTANDです。

STAND 3つのポイント

1活動を
宣言する!
2仲間が
みつかる!
3活動を
PRできる!

STANDについてわかりやすく動画で解説しています。

STAND IBARAKIの説明動画
ローカルプロジェクトの進め方のヒント

オンラインマッチングイベント実施しますお気軽にご参加ください!

icon

お知らせ

-Mission-茨城での新プロジェクトを、
実行せよ

STAND IBARAKIとは

STAND IBARAKIは、茨城県内でチャレンジを起こしたい人を応援し、
「茨城県というフィールドを使い、実践する人」増やすことを目的とした実践型ラボです。

2020年8月~2021年2月の期間で 参加者が描くプロジェクトの初動期を茨城移住計画が応援。
最終的に茨城に関わる人を増やすことを目指します。

また、外部審査員をゲストに迎え プロジェクト企画・実行のアドバイスを行います。
各参加チームのプレゼンピッチや 参加チーム同士による横の繋がりを形成する
オンラインのコミュニティに参加が可能です。
相互に刺激・励まし合いながら、7ヶ月間、プロジェクトを進化させて
自身の想いを具現化していきませんか。

最終的に優れた取り組みを実施したチームに ファイナリストとして、サポート費を贈呈。

さらにそこから選抜されたMVPには、
茨城のメディア(調整中)等への掲載、
東京都内でのPRの場を設けさせていただきます。

プロジェクトオーナー

企画者として推進したい活動を立ち上げる人のことを指します。最初の旗振り役として仲間を集めましょう!

個人サポーター

STAND IBARAKIに手を挙げたプロジェクトオーナーの仲間になって活動の実務を手伝う人です。自分のスキルを活かしたり、想いが似ているプロジェクトオーナーと共に動き自己実現をしましょう!

応援者

プロジェクトチームの一員としては動けないが各自SNSで紹介をしたり、イベントへの参加をしたりフォロワーとして存在してくれる方を指します。情報収集したい方は一緒に活動の応援をお願いします!

SUPPORT

参加特典/サポート概要

全参加者特典

STAND IBARAKIでの活動紹介

icon

プロジェクトオーナーと
個人サポーターの
マッチング

icon

ファイナリスト特典

ファイナリスト最大10組に活動資金20万円

icon

MVP受賞チームのメディア掲載

icon

プロジェクトオーナー参加特典

個人サポーター参加特典

FOR YOU

こんな人は是非

ENTRY

エントリー条件

プロジェクトオーナー条件

  1. 茨城に関する活動であること
  2. 2021年2月までに3人チームをつくること(※1)
  3. メディア(形式自由)を活用し定期的に活動を発信すること
  4. 2年以内に立ち上がった新しいプロジェクト/これから立ち上がるプロジェクト
  5. 法人・個人は問わない
  6. 冬の陣までに事務局に規定の書類等を提出すること
  7. STAND IBARAKI事務局の活動指針に協力し、活動をすること

※プロジェクトオーナーのエントリーは締め切りしました

個人サポーター条件

  1. 茨城を応援してくださる方
  2. 出身県や経験、居住地は問わない ※茨城県内外どちらにいてもご参加いただけます
  3. 希望するプロジェクトに継続参加できること
  4. オンライン環境を整えられる方
プロジェクト設計シート

プロジェクト設計シートはエントリーフォーム上で提出が必須となっている補足説明資料の参考としてお使いください。

SCHEDULE

プログラムの流れ

エントリー後の流れ

  1. STAND IBARAKIのWEBに掲載する情報を提出する(8/7後)
  2. マッチングイベントの参加(任意)
  3. 正式エントリーまでに事務局と会い、3分プレゼン動画を撮影する。
    ※プレゼン動画撮影会を行います。詳しくはこちらから
  4. メディア(形式自由)を活用し定期的に活動を発信する
  5. 最終エントリーに成果物となる規定資料の提出
  6. 冬の陣までに県内外で3人チームをつくる

STAND IBARAKI夏の陣 オンラインイベント開催します
詳しくはこちらから

CAUTION

注意事項

応募について

活動期間中

ファイナリストについて

特典について

JUDGE

審査員/ファイナリスト選考委員

県内外の特別ゲスト審査員をお迎えします!

堀口 正裕

『TURNS』プロデューサー
㈱第一プログレス常務取締役
TOKYO FM『Skyrocket Company』 内「スカロケ移住推進部」ゲストコメンテーター

北海道生まれ。早稲田大学卒。
国土交通省、農林水産省、文部科学省の地方創生に関連した各委員、BBT×JTBコミュニケーションデザイン「ツーリズム・リーダーズ・スクール」講師、社会起業大学講師、丸の内朝大学講師、その他、テレビ出演、全国の地域活性事例等についての講演多数。
2012年6月「TURNS」を企画、創刊。

夏川 優梨

READYFOR 連携推進室マネージャー / キュレーター

茨城県結城市出身。2014年11月にREAFYFORにジョインし、2016年よりキュレーター部門のマネージャーとして年間1,000件以上のプロジェクトのサポートを行う。2018年7月よりローカル部門マネージャー、2020年1月より連携推進室マネージャーに。キュレーターとしては、ローカル、まちづくり、場づくりのプロジェクトをメインとして担当しながら、地方のプロジェクト発掘のためのイベント企画等も実施。准認定ファンドレイザー。

hamato

横浜トゥデイ代表

2009年より横浜在住。サラリーマン稼業と子育ての傍ら、地元横浜エリアのイベントの多様性にのめりこみ、2010年よりTwitterアカウント「横浜トゥデイ( @yokohamatoday )」を開設、地元イベント情報を勝手にキュレーション・配信。一人で始めたプロジェクトが横浜大好きボランティアによるチーム活動となり今年で10周年。14.7万人のフォロワーに恵まれる。たまにイベント主催も。実は茨城県笠間市に地縁があり、毎年「ひまつり」に訪れ楽しんでいる。

中村 麻子

茨城大学理工学研究科・理学野・教授
学長特別補佐(社会連携担当)
社会連携センター長
株式会社Dinow取締役(CTO)

広島大学大学院医学系研究科分子薬学専攻修了、博士(薬学)。2002年より京都大学放射線生物研究センター研究員、2004年より米国立National Institutes of Health (NIH) 研究員 、2011年より大阪医科大学解剖学教室講師を経て2013年より茨城大学に着任。放射線被ばくによって生じるがんや老化、さらには炎症といった様々な生体応答をDNA損傷から理解する放射線生物学研究を長年行っている。また、DNA損傷を可視化する技術の社会実装を目指して、2020年3月11日に指導大学院生(代表取締役)とともに株式会社Dinowを設立。

三ツ堀 裕太

株式会社ユニキャスト代表取締役

1982年生まれ、茨城県神栖市出身。2005年、学生発ITベンチャーとして株式会社ユニキャスト設立。2007年、茨城大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。茨城大学や茨城キリスト教大学での非常勤講師の他、茨城県や日立市の情報政策委員も務める。近年では「人とロボットが共創する未来をつくる」を事業ミッションとしたロボティクス事業にも取り組んでおり、コミュニケーションロボットを用いた接客サービスプラットフォームを開発・提供している。また、人材育成と地域活性化を目的とした「地域貢献型シェアハウス『コクリエ』」を建設し、新しい価値発信の実験中。趣味は刃物の気持ちになって包丁を研ぐこと。

藤枝 智昭

茨城新聞社論説委員長

1959年生まれ。茨城県笠間市在住。地元紙の記者として医療・福祉や農業、環境、芸術文化、スポーツなど幅広い分野について国内外で取材してきた。日立市や高萩市の地域創生有識者会議のメンバーとして地域活性化などについての提言を行ったこともある。現在、論説委員長として県内のさまざまな分野についての論説やコラムを執筆。いばらき出会いサポートセンター理事を務めるほか、子ども食堂の運営など青少年育成活動にも携わる。

審査基準

成長性
  • 8月~2月のプロジェクトの変化
  • 企画としてこれからの伸びる可能性
継続性
  • 8月〜2月の活動頻度
  • 2月以降も動く体制がみえる
チーム性
  • 8月~2月にどれだけ仲間や支援者が増えたか
  • チーム内に県外在住者・県内在住者が混在しているか
ユーモア性
  • 活動の独自性・注目度
  • 人を巻き込む楽しさ

最終エントリー提出物

  1. 定期的に発信物
  2. 取り組みの成果物(事務局フォーマット使用可)

エントリーはこちらから

エントリー期間 2020年6月15日〜8月29日
※プロジェクトオーナーのエントリーは締め切りしました

STAND IBARAKIプロジェクトオーナー一覧

気になるチームを応援しよう。一員になろう。
詳しくは各プロジェクトの詳細画面からご確認ください。

1

農業×ダイエット。未来農協ブタジル。

水戸市で活動!断食農場 in 日本農業実践学園

2

Hitachi Vineyard 〜常陸太田

 常陸太田でワイナリー開業へ向けて仲間を増やす  

3

海が見える高台の家を有効利用しよう

鹿島で地元の人と実験的に小規模スタートしています!

4

晴耕雨読ーマイクロクリエイションオフィスー

晴耕雨読ーマイクロクリエイションオフィスー

5

水戸に小さな宿泊型コミュニティスペースをつくるよPJ

水戸と地球を繋ぐ!宿泊型コミュニティスペース

6

Science Village lab

東海村を”科学の村”としてブランディングする

7

八郷留学

「暮らしも遊びも物語も、作るのは全部きみだ」

8

いただきます / 笠間で味わう和暮らし籠り旅

笠間でつくるマイクロツーリズム!

9

西塩子の回舞台サポーター

伝統的文化財の西塩子の舞台で関係人口を!

10

まちづくり学生団体「さくらびと」

学生と考えるまちづくり!

11

New『うり坊』再始動計画

泊まれる自由空間の提供

12

PROJECT SPACE ME

子育て世代の理想のライフスタイルの確立!

13

茨城から福祉で世界を元気にするプロジェクト

福祉の多様なタッチポイントを作りたい!

14

株式会社ただいま COFFEE STAND GENKAN by Tadaima Coffee

ランドマークになるコーヒースタンドを!

15

茨城ヒトカラ不動産/ゆるい空き家とヒトTV

暮らしをDIY! その空き家、貸してもらっていいですか?

16

茨Tea

茨城のお茶はうまいんだ!のPRをしたい

17

いっぽんのお酒、

一本の日本酒だけに向き合う時間を作る

18

お結び

「音」を収集して、結城の面白さを伝える

19

大笑チーム/project「大洗カオス」

「大洗カオス」を実現し、通年楽しめる海の未来をデザインします

20

イバフォルニア・プロジェクト

海岸文化に革命を!100年先も豊かに暮らせる海(街)をつくる。

21

おばあちゃん家探検隊/たんけん薬師古道

きりひらく。おばあちゃん家へと続く森の道

22

インスタントイバラキ

茨城の魅力の再発見と、緩い関係性作り

23

水戸藩かご屋ほいさっさ

えっさ、ほいさ、えっさ、ほいさ、の籠かつぎ

24

キャンプ場をベースにした持続可能な村つくり

キャンプ場をベースにした持続可能な村つくり

25

いばしごと

茨城企業の想いをつたえる仕事メディア

-Mission-話を聞いて茨城に関わる人になろう

STAND TOKYOとは

これからの働き方、暮らし方について、関係人口づくりの観点から、様々なゲストと 意見を交わし「茨城への関わり方」の可能性を探る場です。

茨城からのゲストだけでなく、テーマに沿って知見を持つ方をゲストに招きます。 第一部は話を聞くゲストサロン。第二部は参加者と交流する茨城サロン。
パソコンの前から気軽に参加できる平日夜のイベントです。

12/2020 17

茨城で働くを具体化しよう!注目企業のプレゼンピッチ!

茨城への関わり方が「仕事」から始まってもいいはずです。複業はもちろん、実際に転職を考えた時に、仕事の中身だけではなく、一緒に働く人のこと。今回は、民間企業数社に登場いただき、どんな企業なのか、茨城で何を目指しているのかを語っていただきます。プレゼンピッチが終わったあとは、気になる企業との交流会タイムを設けます。面接の前に、知るところからはじめませんか?

11/2020 19

石巻✖️日立 『居・職・住』視点で、地域資源を活かし合う方法って? 

その土地の地域資源を活用し、循環する経済や新しいビジネスをつくる動きがいまどうなっているかを、移住定住/起業創業の観点から紐解いていきます。注目される空き家再生の事例をもとに、各地域での新しいチャレンジの仕方について伺っていきます。

10/2020 8

【キャンプ場から茨城の食と農を語ろう!】食の楽しむ場と、農業のこれから。

小規模農から社会を面白くしようとするThe CAMPusの井本さんを東京側ゲストに迎え、茨城の食と農の可能性についてともに話します。また茨城県側ゲストにキャンプ事業を推進する海の大学の光又さんから、茨城で暮らす人の楽しみ方を教えてもらいます。今回は、大洗サンビーチキャンプ場から焚き火の前で配信していきます。

9/2020 17

【笠間✖️越後妻有】 文化事業と観光事業はどう関われる?楽しみながら茨城を知る方法。 STAND TOKYO

茨城県の面白いところはどこ? 地元の人も観光客も、楽しめるポイントを知っておいて損はありません。住んでいる/関わるからこそ知っておきたい茨城の文化事業や盛り上げたい観光産業の動向をチェックしませんか?県外ゲストともに茨城の強みや楽しいところにフォーカスします。

8/2020 20

全国の移住プロジェクト比較!仕掛け人から関わり方を学ぶ! 広島×静岡×茨城!

移住人気県の広島県、静岡県で活動するお二方をお招きします。仕掛け人側として、どう関係人口化や地域への入り方をデザインしているのかを伺います。茨城県の移住プロジェクトの違いやこれからの地域の選び方のヒントをディスカッションしていきます!

参加の仕方