茨城ヒトカラ不動産/ゆるい空き家とヒトTV

茨城ヒトカラ不動産/ゆるい空き家とヒトTV

【PR動画】

 

【代表者名】
佐藤 穂奈美

 

【活動テーマ】
空き家活用/編集/関係人口

 

【活動状況】
これから立ち上げる予定

 

【テーマの対象地】
茨城県全域 特に大洗、小美玉、石岡

 

【プロジェクト概要】
①目的 茨城の空き家の活用推進と茨城の関係人口の関わりしろを増やすこと。
②活動内容 SNSを活用した空き家情報と周辺コミュニティ・暮らしにまつわる動画配信。 以下のことを目的とする。 ・空き家の情報提供 ・貸し手の貸すための条件の解像度をあげる ・借り手にリアルな物件の様子、コミュニティの温度感を伝える ・貸し手、借り手の信頼関係醸成のハブとなる
③キャッチコピー 暮らしをDIY! その空き家、貸してもらっていいですか?

プロジェクトで達成したいこと:

なかなか通常の不動産サイトでは伝えることの難しい「コミュニティ」や「オーナーの人柄」といったことをセットで伝えることで、移住者や茨城に関係しようとしてくれている人たちの参加のハードルを下げ、茨城ファンの獲得を目指す。
合わせて、現地に住んでいる自分が間に入ることで「知らないひとに貸したくない」といった、空き家オーナー側の心理的な課題を解決し、より空き家が活用されやすい土壌をつくる。

 

 

【仲間に加えたいスキル・人物像】

・人物像:・動画撮影・編集できるひと
・Webマーケティングにつよいひと
・茨城の特定のエリアにつながりがある人
・建築士 ・工務店
・ガチボロ家でもなんとかいいところを見つけて愛でられるような変態性がつよいひと

 

【活動URL】

▶︎Facebookページ
www.facebook.com/akiyatohitotv

▶︎YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC1GiJp5RjnXKfgsr-tgQI2w/

▶︎Instagram
https://www.instagram.com/akiyatohitotv/

 

【STAND IBARAKIへの応募動機】

・私が茨城に帰ったことで茨城のそういうすてきな大人とのハブになれるのではないか?
・せっかく東京のひとに興味をもってもらってもちょうどよい住む場所がない。
・茨城時代の同級生の実家も東京に家を買ってしまい、空き家になっている。
そういう空き家、移住にまつわるリアルな課題を解決しつつ、私が東京のひととつながったことで見える世界が変わったように、ひとをつなげてコミュニティの新陳代謝をあげて、茨城をよりおもしろい場所にするために応募しました。そんな世界が実現できたら、何より自分がたのしいし、その世界は1人ではつくれないので仲間を増やすためにSTAND活用したいと考えました。