大笑チーム/project「大洗カオス」

「大洗カオス」を実現し、通年楽しめる海の未来をデザインします

【PR動画】

 

【代表者名】

平間 一輝

 

【活動テーマ】

カオス /「あなたの世界」が広がる町 /新しい海のまち

 

【活動状況】

すでにチームとして活動している

 

【テーマの対象地】

茨城県大洗町

 

【プロジェクト概要】

①目的
大洗独自の良さを活かした海の街(≒大洗)をデザインすることです。

②活動予定
本活動は、2019年if design project(茨城未来デザインプロジェクト)で生まれた活動です。
「大洗カオス」のコンセプトのもとに、ありのままの自分を出せながら、新たな自分や大洗の良さに気づき、視野を広げられるイベントやコンテンツを作ることを通じて、新しい大洗町をデザインしていきます。

(背景にある大洗町に対する仮説)
大洗町は、水族館やめんたいパークなどの観光スポット等に訪れる一般観光客、海に訪れる海水浴客やサーファーで賑わってきた歴史ある街です。
また、近年の海水浴離れと東日本大震災の被害によって、一時的に活力を失いましたが、大洗町を舞台としたアニメ「ガールズアンドパンツァー(以下ガルパン)」を契機として、様々な取り組みを仕掛けたことで、賑わいを取り戻してきました。
大洗町は豊富な観光資源と、新しいモノを受け入れる町の懐の深さを魅力として、H30年の年間入込客数は県一位であり、既に多くの人が訪問しています。シーズンやイベント時の盛り上がりを考えると、海の町としては成功事例だと思います。

大洗町の特徴として観光客には3つの層(サーファー層、ガルパン層、一般の観光客層)があり、これら3つの層はそれぞれの3つのエリアで好きなことをして過ごしています。
だけれども、これら3つの層が交わることなくそれぞれのエリアを楽しむだけで終わってしまい、大洗町の一部でしか楽しんでいない状況はもったいないのではないでしょうか。
また、街全体の良さは何か?どういう街なのか?がはっきりしていないので、観光イベントはガルパン頼りだし、地元住民にとって誇れる何かがないのではないでしょうか。
私たちは大洗町の良さを最大限に引き出す何かが必要であると考えています。

大洗町にはもっと大きいポテンシャルがあるはずです。
様々な目的を持つ色々な人と文化が集まると、大洗町の良さを最大限に引き出すことが出来るのではないでしょうか。

(活動により実現したい世界)
私たちは、大洗町の未来をデザインするにあたって、以下のVision, Mission, Valueを掲げて行動します。

Vision : 「あなたの世界」が広がる町
Mission:文化と文化を交わらせる
Value :ありのままでいられる/再認識できる/思いを後押ししてくれる/人と交われる

このような、文化と文化、人と人、各々の「好き」が同時多発的に起きている状況を、私たちは「大洗カオス」と呼ぶ事としています。

多様な文化が交わる大洗カオスを実現することで、大洗の魅力をさらに引き出し、ガルパンだけに依存せず、季節、天候、繁閑期の波に左右されない新しい大洗を目指します。
そこでは、誰もが自分の「好き」を持ち寄って、訪れる人と共有できるコミュニティーが出来上がっています。住民も、観光客も、オタクもサーファーも、ありのままでいられる居心地の良い新しい文化交流の場が大洗町に存在する世界を創っていきます。

コロナ感染症の影響により、観光業に支えられてきた大洗町も非常に苦しい状況にあります。
大洗町の主要コンテンツである海水浴やあんこう祭りは、物理的に人と人が密集してしまうため、こうした従来のイベントに頼らない、大洗町の良さを活かした新たな町づくりを、地元の方々は模索しています。
私たちも、新たな制約の中でも「大洗カオス」の実現に向けた種々の取り組みを通じて、大洗町をより元気にしたいと思っています。

最終ゴールを達成するために、我々チーム大笑は、大洗町やそこに住む人々の魅力をみつけ、発信することを通じて、大洗町と、日本中の「自分の好きなこと」や「やってみたい」を表現したい人(そんな人たちを以下「大洗er」と勝手に読びます。)を結びつける仲介者になりたいと思っています。

 

詳細はこちら

https://drive.google.com/file/d/1R0bXaLhKv5b2V-rzS25rMEfkhlofPOB8/view

 

【仲間に加えたいスキル・人物像】

・「大洗er」と聞いてピンときた人
・大洗カオスへの共感してくれる人、大洗に興味があるけど行ったことない人、湘南が怖いと思う人
・大洗に海・ガルパン・水族館以外の印象を作りたい人、海の街の可能性を広げたいと思っている人
・大洗の関係人口に興味ある人
・海水浴は嫌いだけど海が好きな人
・度量が大きく好きなことや趣味を広げたい人、固定観念に囚われない人(柔軟な人)、
・webエンジニア、webデザインできる人

 

【活動URL】

・Facebookページ    https://www.facebook.com/ohwaraiumi

・Instagramアカウント   https://instagram.com/oarai_chaos?igshid=1ejwdjznxn4cx

 

【活動メッセージ】

「大洗カオスのビジョン・ミッションを実現する為の具体的な行動の一歩を踏み出すために
応募をさせていただきました。」

「通年楽しむ海の未来をデザインする」「海水浴に頼らない海を知ってもらいたい」
昨年のifdpプロジェクトで突き付けられた課題に対して発見した大洗のポテンシャル、言語化したビジョン・ミッション・バリュー、これらを具体的に行動に起こすことが今年度の目標でした。

そんな節に発生してしまったコロナ禍での海水浴場の開設中止。図らずとも「海水浴に頼らない海を知ってもらいたい」という声が喫緊の課題として浮上していることを、我々としても強く認識しております。

STAND IBARAKIを通じてサポーターからの支援、審査員からのアドバイスを頂きながら、「大洗カオス」というコンセプトを外部媒体を通じて広く周知し、あなたらしくいられる大洗のすばらしさを体感してもらいたいです。