八郷留学

「暮らしも遊びも物語も、作るのは全部きみだ」

【PR動画】

 

【代表者名】
原部 直輝

 

【活動テーマ】

教育/暮らし/自然

 

【活動状況】

これから立ち上げる予定

 

【テーマの対象地】

石岡市

 

【プロジェクト概要】

①里山の自然とともに生きるサステナブルな暮らしを多くの人々に体験してもらい、その様子を発信することで石岡市の魅力を伝える。

②週末に1泊2日程度の「短期留学」を開催します(開催頻度は1-2か月に一度を目安にします)。夏休み期間には、1-2週間程度の「長期留学」を開催する。体験プログラムでは、地元の有機農家やきこりさん、猟師、木工作家、芸術家に協力を依頼し、自然とともに生きる術を学ぶ。

③田舎の暮らしの醍醐味は、暮らしにかかわるものや、楽しみを自らの手でつくることだと思います。そんな魅力の一片を味わっていただきたいです。

 

【仲間に加えたいスキル・人物像】

映像クリエイター、WEBデザイナー

 

【活動URL】

▼八郷留学オリジナルWEB(NEW! 2020年12月)

 

【STAND IBARAKIへの応募動機】

私は茨城県の旧八郷町に生まれ、学生時代を含めて6年間を東京で過ごし、2020年7月に八郷にUターンしました。中高生の時は地元は何もなくてつまらないところだと思っていましたが、東京での生活を経て改めて見た八郷には、自然と共に生きる豊かな暮らしが当たり前のように根付いていたのです。にほんの里100選、有機農業のメッカ、芸術家率No.1など、八郷にはたくさんのいわれがあります。それでいて都心から距離が近いということも魅力のひとつです。そんな八郷をもっとたくさんの人に知ってほしいという思いで応募しました。