キャンプ場をベースにした持続可能な村つくり

 

【代表者名】

海老沢貴志

 

【活動テーマ】

地球環境教育/地産地消/DMOキャンプ場

 

【活動状況】

すでにチームとして活動している

 

【テーマの対象地】

城里町

 

【プロジェクト概要】

①茨城の魅力を集結して小さな村を創る
②活動内容
キャンプ場というフィールドを使って、持続可能な村を創造してい
・学び体験:地球環境(森林保全・水循環)・生きる力=サバイバル力
・コミュニティー市場:地域の生産者と繋がり朝市を始め地域の個性を売りにする。
・アート芸術:自然環境を生かしたアーティストレジデンス
・美と健康と食:自然の中でヨガ・ヒーリング=自然の治癒力を活用した空間
③集まる村xサバイバルキャンプ

 

【プロジェクトで達成したいこと】
自然環境を学び生きる力と繋がる強さを
地方の人たちと繋がり連携して
地方にある魅力(ロケーション・人・モノ)を伝える
ポータル村=キャンプ場を創る。

 

【仲間に加えたいスキル・人物像】

・WEBデザイナー
・動画編集・撮影
・広報宣伝ライター

 

【活動URL】

https://www.facebook.com/7sato.camp

 

【活動メッセージ】

茨城の魅力の集う場で連携してチーム茨城が実現しそうな場だったので参加しました。